背中や足にしこり!風俗通いの私が検査をした結果、梅毒の初期症状だと判明。

年齢:30歳
性別:男性
病名:梅毒
検査方法:病院
完治までの期間:治療中
治療費:約10000円

背中や足にしこりが!不安がよぎる

わたしは現在、30歳の男性会社員です。

昔から性欲が非常に強い人間で、交際をしていた女性以外にも風俗などにも頻繁に足を運び、それで性行為をおこなっておりました。

それで本当に満足をしていたのですが、28歳のときに、体の背中や足など、しこりのような突起物が発生をしてしまいました。

当時は何も気にしておりませんでしたが、友人などにこのことを報告すると深刻な顔をして、すぐに病院にみてもらうように言われたのです。

このときに梅毒の初期症状ということを知ることができました。当時の感情でありますが、梅毒などはいずれ死に至る病というのが強く、恐怖しかありませんでした。

ネットで検索し、性病に関し優秀な病院を捜した

私は彼女や家族などにも相談をさせていただきました。家族は大げさだと軽く捕らえておりましたが、彼女はじぶんが移してしまったのではないかと本当に深刻な顔をして私の気持ちなども、理解をしてくれたのです。

私は、彼女の気持ちを知らずに裏切ってしまったと本当に罪悪感なども感じてしまい、このときに性病の検査を受けようと決心しました。

まずはネットで検索をして性病に関して優秀な病院を検索させていただきました。

尿検査と血液検査を受けさせていただきました。他にもいろいろと検査方法があったのですが、私は一番この方法がわかりやすいと思い、こちらの方法を取らせていただきました。

 

尿検査と血液検査で梅毒の陽性反応!

性病にかかったのかもしれないというときは本当に恐怖でしかなかったのですが、彼女などにも相談をさせていただき、彼女の気持ちなども裏切ってしまったと思ったとき、そして検査結果がでる直前などは、どのような結果がでても、それに対して万全の行動をとるということだけでありました。

検査結果ですが陽性であり、医者は他にもまだ検査方法はあるが、これらの方法で陽性反応がでるということはほぼ梅毒とみて間違いないといわれてしまいました。

判定はショックもありましたが、それ以前に彼女のためにもしっかりと病気を治さなくてはという気持ちでいっぱいで、ショックの気持ちはすぐに消えました。

 

彼女がいるにも関わらず、風俗や不特定多数との性交渉

私は性欲が強く、20歳のころから猿のようにいろいろな女性と性行為をおこなっておりました。

彼女と交際をしたときの年齢は25歳でありましたが、彼女にも会うたびに体を求めていたのです。性病にかかってしまった原因は不特定多数との性交渉に他ならないと確信しております。

私が犯したことなので、これに関してはほんとうに自業自得だという思いが、強かったですが、彼女に相談をさせていただいたときに、彼女はまるでじぶんのことのように悲しんで心配などもしてくれたのです。

彼女がじぶんのことをいかに思ってくれていたのか、私はその彼女の思いなども裏切ってしまったという罪悪感でほんとうにいっぱいになってしまいました。

 

現在、抗生物質の服用で治療中

治療は医者に進められた方法でありますが、抗生物質の投与であります。

昔は発症をした時点で死を覚悟しなくてはいけないといわれた時代でありますが、現在では発症をしても初期の段階であれば、抗生物質を投与するだけで完治をさせることができるといわれております。

医師より治療の説明を受け、彼女のためにもしっかりと病気を治さなくてはいけない、じぶんの体も心配ではありましたが、彼女の気持ちや思いが離れていくのではないかほんとうに心配でした。

彼女には本当に申し訳なく、心を入れ替える

不特定多数の女性と性交を絶対にもたないと心に誓っております。

梅毒は初期症状の段階で治療を行えば怖くない!

性病は初期の段階で治療を行えば、完治をさせることができます。ですので、疑いなどがあるときはしっかりと病院で検査をおこない、性病であれば、早急に治療をおこなうことをおすすめします!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です