黄色味がかった精子、その後血液が混じって焦った。これって性病!

年齢:21歳
性別:男性
病名:クラミジア
検査方法:病院
完治までの期間:約1ヶ月
治療費:約3000円

自慰行為で黄色味がかった精子が、その後血液が混じって完全に焦った

気が付いたのはオナニーが原因でした。いつも通りオナニーをしていたんですが、出てきたものが少し黄味がかっていたんです。今思えば膿だったんですが、それでも気にせず過ごしました。

その数日後にまたオナニーをしたら、今度は血液が出てきたんです。痛みや痒み等自覚症状が全くなかったので、それでも放置して見なかった事にしたんです。それでもやはり不安が払拭できず、翌日にまたオナニーをしたらやぱり血液が出てきました。そこで完全に焦りました。

オナニーのし過ぎで血が出るという噂は耳にした事がありましたが、こうも立て続けに出るのでは、完全に何かの病気だと思いました。それまで精液に血液が混じるような性病は体験が無く、ただただ焦るばかりでした。

 

検査は陰部の触診と尿検査、そして精子の採取、状況が状況なのでなかなか出ず

私は恥を忍んで、医療関係の友人にまず相談しました。事の経緯と今の状態を電話で説明したところ、性病である可能性が高いので、病院を受診するように勧められました。

どこにかかればいいかわからず、とりあえず大きな病院の総合科というところに相談しました。症状を説明すると、泌尿器科に案内されました。私はとても焦っていましたが、医師は物凄く冷静で、症状から先生も何かの性病を疑いました。

検査は陰部の触診と血液検査と精液の採取でした。精液は診察室に簡易性のお手洗いがあり、そこで採取するんですが、状況が状況だけになかなか出ませんでした。先生に何度か、大丈夫ですか?と声を掛けられ、大変恥ずかしい思いをした記憶があります。

 

検査の結果はクラミジア、同性愛者で正直言えないようなプレイ

30分ほど時間が経ち、検査の結果、クラミジア感染症であることがわかりました。治る病気であると言われ幾分ホッとはしましたが、結果を聞いた時はとても恥ずかしい気持ちになりました。

性病というだけでも恥ずかしいのに、どのような性行為をしたのか?今後はどういう事に気を付ければいいのか?というアドバイスまでされたのです。先生はコンドームの使用をとても強調していました。

私は同性愛者でしたので、正直言えないようなプレイもしていたので早くその場を立ち去りたかったです。また、自分から感染するであろう行為も確認しましたが、容易にその行為をこれまでに何度も行っていたので、いつ誰に移していたのかわからず、とても不安な気持ちになりました。

 

気に入った男がいればまず寝てみる、そんな時ゴムなんて都合よく持っていなかった

当時の私は特定のパートナーがおらず、いえばセックスとお酒に荒れている状態でした。気に入った男性がいたら、まず寝てみるような生活を送っていたのです。

そんな時にゴムなんて都合よく持っているわけもなく、生でセックスをしていました。連絡先も交換なんかしません。また同性愛者にはセックスをする為に集まる溜まり場のような場所があります。

泥酔した状態でそこへ行くと、一晩で何人も相手する事もありました。今ほどセーフセックスが普及していない時代でしたので、ほとんどの人が生でセックスをしていたんです。

だから病気を知った時は、他の性病にもかかっていないか、また自分から感染した人はいないだろうか、そんな事ばかり考えていました。

 

治療は構成物質、最初に出された薬にアレルギー反応が出て弱い薬に変えてもらった

治療法は至ってシンプルで、抗生物質を2週間ほど投与するだけで治るとの事でした。私の場合は最初に出された抗生物質でアレルギー反応が出てしまったので、弱い抗生物質を約一か月飲んで治しました。

治療中特別感じることはありませんでしたが、やはり飲み屋や出会いの場所に行った時に、周りとの隔たりを感じました。もちろん自分が性病である事なんて言いませんが、何だか自分がとても汚い存在に思えてしまったんです。

言わなければバレえるはずがないのですが、バレる不安というのもありました。また抗生物質とお酒は相性が悪く、治療中は酷く悪酔いをしてしまう事が多かったので、友人達の誘いを何度も断り、外出も控えるようにしていました。

 

一月後、再検査を行い完治を確認

検査と同じように、血液検査と精液採取でした。炎症反応が無い事を確認し、薬が終わりました。

 

性交渉にはコンドームを使用するようになった

コンドームの使用を徹底するようになりました。発疹など目に見える性病もある事を知ったので、他人事ではないと思いました。

 

不安要素があれば早めに受診を

治る性病であればまだいいですが、治らない性病だってあるんです。今の自分の体や生活スタイルで不安要素がある方は早めに医療機関の受診をお勧めします。プライバシーも保護してくれます

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です