クラミジア感染していても全く自覚症状がなかった。検査を受けなければ気がつかなかったかも

年齢:20歳
性別:女性
病名:クラミジア
検査方法:病院
完治までの期間:約1ヶ月
治療費:約7000円

当時付き合っていた彼氏から、クラミジアに感染したから検査を受けて欲しいと言われた

当時つきあっていた彼氏が、クラミジアに感染したということを聞き、私にも検査を受けて欲しいと言われました。

当時はクラミジア感染症などの性感染症についての知識はほとんどなく、どうして自分がそんな検査を受けないといけないのか、疑問に思っていました。

クラミジア感染症がどういったものなのかもわかりませんでしたが、自覚症状などもまったくなく、自分は感染していないという自信がありましたが、もしかして移しているといけないのでどうしても検査を受けてほしいとお願いされたので、病院で検査を受けることにしました。

今思うと、彼氏がどこで感染したのかわからず、私もきちんと聞いていませんが、もしかしたら浮気をして移ったのかもしれません。

 

いやいや病院で検査を受けることに、検診台で内診されるのが屈辱的で恥ずかしかった!

つきあっていた彼氏からどうしても検査を受けてほしいと言われ、嫌々病院で検査を受けることになりました。

それまで婦人科を受診したこともなかったので、検査台に上がって内診されるのが屈辱的で恥ずかしかったのを今でも覚えています。

検査方法は、子宮頸管の粘膜を器具を使ってこすりとったような気がします。

痛みなどはありませんでしたが、とにかく不安でいっぱいでした。

先生の話では、クラミジアに感染しても、検査で菌が見つけられるようになるまでには少し時間がかかるらしく、性行為をした次の日に検査をしても正しい結果がでないということでした。

私の場合は、彼氏以外と性行為をしていなかったので、感染していればすぐに結果がでると思いました。

 

今では検査キットで判断することができるけど、当時は病院での検査しか手段を知らなかった

今では郵送の検査キットで判断することができるようですが、今から15年ほど前の話なので、そういったものがあるのかどうかもわからず、とにかく病院での検査しか手段を知りませんでした。

検査結果がわかるまでは、とても長く感じましたが、1週間後に結果が判明し、クラミジアに感染していることがわかりました。

その間、自分なりにクラミジア感染症について勉強し、早期に発見して治療を行えば、完治するということもわかったので、先生から感染していると言われた時も、それほど驚きはなく、冷静に受け入れることができました。

もし、正しい知識を持たなかったら、不安で仕方がなかったと思いますが、きちんとした治療を受ければ治るということを知っていれば、安心して現実を受け入れることができると思います。

 

原因は彼氏の浮気、病院で結果を聞いたその後、白状させその場で別れを突きつけた!

最初はクラミジア感染症について全く知識がなかったので、彼氏がどうして感染したのかを考えることもなく、勝手に仕事で疲れてストレスでなる病気という程度に考えていました。

ただ、クラミジアは性交渉で移る病気で、感染させていたらだめだからといって無理矢理私に検査を受けさせた彼氏の姿を見ると、浮気をしたのがばればれでした。

それまで4年ほどつきあって、私は浮気をせず一途でしたが、検査を受けて結果を待つ間に、浮気をされたことが許せなくなり、感染していても感染していなくても別れるつもりでいました。

彼氏は、私が性感染症についての知識がないのを知っていたので、浮気をしたことがばれていないと思っていたようですが、病院で検査結果を聞いたその後、すぐに問いつめて白状させ、その場で別れを切り出しました。

 

感染していても全く自覚症状がなかったので、検査を受けなければ気づかないままだったかも

クラミジアに感染していると言われた後も、全く自覚症状がなかったので、検査を受けないと気づかないまま放置していたような気がします。

初めての婦人科での内診は、かなり抵抗があるものでしたが、その後妊娠・出産を経験したので、一度婦人科を受診していて良かったかなと今では思います。

治療は「ジスロマック」という抗生物質の服用だけなので、特に負担もありませんし、吐き気や胃もたれなどの副作用もでなかったので、特に問題はありませんでした。

ただ、決められた期間きちんと薬を飲まないと、完治しないということだったので、1週間程度薬を服用しました。

治療期間が終わった直後と、4週間後に検査を受けて完治したと判断してもらいました。

 

4週間後の検査を2回行い完治と判断された

抗生物質の治療直後と、4週間後に検査を2度行い、検査の結果完治と判断されました。

 

彼氏が浮気していれば性病に感染することを知り、コンドームを使用するようにした

それまで性交渉するのはつきあっている彼氏だけだったので、特にコンドームなどの避妊具をつけていませんでしたが、彼氏が浮気をしていれば自分も感染してしまうということを知り、その後はきちんとコンドームをつけるようになりました。

 

しっかり治療すれば怖くない病気なので、怖がることはありません

クラミジア感染症は、薬を正しく服用すれば完治する病気ですから、たとえ感染していたとしてもそれほど怖がる必要はありません。

私の場合は感染していたショックよりも、信じていた彼氏が浮気をしていたことの方がショックでした。

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です