援助交際で不特定多数と性交渉!性病になっておかしくない。悪臭と猛烈な痒み、そしてイボ

年齢:15歳
性別:女性
病名:コンジローマ
検査方法:病院
完治までの期間:半年
治療費:約50000円

1日3、4回下着を変えないといけないくらいの悪臭と猛烈な痒みが襲ってきた

もう約15年前位の話になります、生理は順調に来ていたのですが毎日1日に3、4回は下着を変えないといけないくらいの悪臭、おりものが増えて猛烈な痒みが襲ってきていました。

臭くてシャワーで洗っても洗っても臭いんです。ズボンの上でも臭いが分かるくらいでした。寝てる間もかいてるみたいで膣部の皮膚がただれたりして大変でした、

そしてシャワーの時に陰部を鏡に写した時に肛門付近に大きなイボを発見しました、他にも膣部周辺にもゴーヤの様なブツブツができていて、これって絶対何かの性病なんじゃないか、それともイボとか自然にできるものか、と疑いました。

その時は何なんだろうとよく分からない感情でした。ただ毎日痒くて、臭くての苦痛に悩んでました。

 

最初に行ったクリニックでは性病検査をしてくれず、月に一度の洗浄と塗り薬で良くならず

私がコンジローマに感染した頃はまだガラケー時代だったので検索方法があまりありませんでした。

友人にも言えず親にも言えず…思い切って親戚の叔母さんに相談したのです。症状を話すと直ちに叔母さんはクリニックに連れて行ってくれました。

ただここのクリニックでコンジローマと診断される事はありませんでした。最初に通ったクリニックでは性病検査を希望したのに何故かなかなか検査してくれませんでした。

一ヶ月に一度洗浄と塗り薬を処方してもらう為に通うだけでした。全く良くならず、不審に思い叔母にまた相談しました。そしたら叔母は医大病院へと病院を変えてくれました。医大病院では状態を話だけで1発で性病検査を直ちに行ってくれました。

 

医大で検査したらコンジローマと診断、吐き気がするような陰部、膣部の写真を見せられた

検査して1週間後私は病院に行き検査結果を下されました。『コンジローマですね、よくここまで放置されてましたね』と言い放ってきたので前の病院でなかなか検査してくれなかった事をちゃんと説明したらかなりの同情の目で見られました。

ただコンジローマと言われた時ピンとは来ませんでした。コンジローマ?何それ?くらい軽く見てました。そんな姿勢で聞いてた私にお医者さんがコンジローマになった陰部や膣部の写真を何枚か私に見せてきた時は吐き気がしました。

腐ってるというかなんというか…もっと酷くなったらあなたもこうなりますよ!と一言冷たく言われた時はドキっと動悸が走りました。その後もお医者さんが説明していましたが頭に入らないくらいでした。

 

非行に走り援助交際で不特定多数との性交渉、病気になってもおかしくない

非行に走り、家出を繰り返し、毎日とっかえひっかえに異性の家に転がり込んで、お金が無くなると援助交際で不特性多数の異性とセックス、それもコンドーム無し、中出し有りでやっていました。

その頃薬物にも手を出していたのでシンナーで頭がおかしくなって、記憶もなくその間にも不特性多数の人とセックス三昧だったと思います。

だから誰にいつうつされたのか、うつされたのではなく自分で発症させたんじゃかいかとも思いました。

ろくにお風呂にも入らず下着も着の身着のまま、汚い不衛生な女でした。そんな不衛生で、不特性多数とセックスしてたので私から感染した人も居たと思います。

そんな生活を送っていましたが、病気の重さを知って自分に対して惨めになりました。

 

梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症にかかると「HIVに3〜5倍」かかりやすくなるといわれています。

不特定多数と性交渉を持っている人、風俗を利用している人は定期的な検査を実施することをお勧めします。

 

 

入院、手術によるイボ切除とレーザー治療、15歳と言うことでカウンセリング

検査結果後、2日後に入院を伴う手術になりました。人生で初めての入院、手術が性病というのがとても最悪な気持ちになりました。

日帰りではなく1週間後入院する事になりました。1日目は麻酔科の先生や手術の説明、前夜から絶飲食になって、翌日の手術に備えました。

手術の内容がイボの切除、他に小さなイボはレーザーで焼く治療でした。手術当日初めての麻酔。とても怖かったのを覚えています。10数えるのに6か7くらいで意識が無くなりました。

何時間経ったのか終わった後に名前を呼ばれ意識が覚め目の前には小瓶の中にイボが入っていて、『取りましたからね~、終わりましたよ~。』で手術は終了しました。

その後私がまだ15歳ということで思春期のカウンセリングもありました。不妊になるかもしれない事、エイズの話、沢山教えられました。

 

 1週間後に病院で完治を宣言された

退院した1週間後に病院に行き経過は順調で、お医者さんからも、厳重注意され完治しました。

 

コンドームの使用と清潔に保つことを心がけた

コンドームを必ず付ける、ちゃんとセックスを終わったら必ずシャワーを浴びる、下着もちゃんと変えて清潔にする。

 

異変に気が付いたらすぐに病院へ

若い時は怖いもの知らずで何でもやってしまうと思います、だけど異変に気付いたらスグ病院に行きましょう。

 

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です