射精した精子の中に膿?これはもう絶対性病!睾丸の痛みと39度の熱

年齢:22歳
性別:男性
病名:クラミジア
検査方法:病院
完治までの期間:約1週間
治療費:約4000円

射精した精子の中に膿?もしかして性病!

オナニーをして、射精した時のことでした。精子の中に膿の様な物がありました。最初は気のせいだと思って、無視したのですが、翌日に射精した時も膿の様な物がありました。この時に、性病にかかったことを確信しました。

正直、膿を見た時はビビりました。「何か変な病気にかかってのではないか?」、「エイズだったらどうしよう」と思い、心の中が不安な気持ちでいっぱいになりました。

しかし、ただ精子に膿があっただけで、熱が出たりとか体に異常はなかったので、「それほど重い病気ではないのでは?」という気持ちもあり、「体に異変が無いから大丈夫。」と思って、不安な気持ちを打ち消そうとしました。

ただ、性病にかかったことは確実だったので、病院に行こうとは思いました。

 

精子の中の膿を見て病院へ行こうと決意した

精子の中の膿を見て性病であることを確信した時、病院に行こうと思いました。

それに、病院に行こうと決めた次の日、睾丸が痛くなりました。とにかく病院に行ってなんとかしたいと思いました。病院に行くことに抵抗はありませんでした。多分、昔膀胱炎で泌尿器科に行ったことがあったので、泌尿器科に行くことに抵抗がなかったからだと思います。

膿の他には、頻尿や睾丸が痛いという症状はありましたが、それら症状からどんな性病かはネットで調べたり、自分で検査しようとも思いませんでした。それに、病院に行けば治ると思っていたし、膿が出て睾丸が痛くなったという症状が現れていたので、悠長なことをしている場合でもありませんでした。

 

尿検査の結果クラミジア!睾丸の炎症が続くと将来子供が出来なくなる!!

病院の泌尿器科に行って、尿検査を受けました。検査の結果、クラミジアと診断されました。

しかし、クラミジアと言われても、どんな病気かよくわからず、重い病気なのか、すぐに治る病気なのかわかりませんでした。

どんな病気かわからなかったので、クラミジアと診断されても、心の中は不安でいっぱいでした。それから、先生から説明を受けました。

「尿道に菌が入って、膀胱で菌が繁殖して炎症を起こしてるね。薬を出すから、薬を飲んで、たくさん水分を摂って菌を出せば治るよ。それと、睾丸の炎症が続くと将来子供が産めなくなるから、睾丸を氷で冷やして炎症を抑えるようにね。」と言われ、重い病気ではなく、薬を飲めばすぐに治る病気とわかったので、安心しました。

 

原因はネットで知り合った女性と・・・

多分、出会い系サイトで知り合った女性と、生でアナルセックスをしたのが原因だと思います。アナルセックスなら、妊娠することはないという理由で、コンドームを付けずに生でやりました。

以前、何回かアナルセックスの経験があり、その時はなんともありませんでした。アナルセックスをして3日ぐらい経ってから、頻尿になりました。1時間に何回もトイレに行くようになりました。

自分はそんなにトイレには行かないので、少し変だとは思いましたが、「夏で水をたくさん飲んでるから、トイレも近いんだな。」と思っていました。今思うと、これがクラミジアの初期症状だったのだと思います。

しかし、痛みもなかったので、精子に膿が出るまで、そのまま放置していました。

 

処方された薬の服用と睾丸を氷で冷やす。念のため処方薬を5日分追加してもらった

病院で処方された薬を飲みました。また、先生に言われた通り、水やお茶をたくさん飲んで、とにかく小便をたくさんして、菌を体外に排出するようにしました。

それと、睾丸が炎症を起こして、腫れて硬くなり、激痛でした。これも先生に言われた通り、氷で四六時中冷やしました。睾丸が痛くなったり、クラミジアの原因かどうかわりませんが、熱が39度出ました。

しかし、先生に言われた通り、薬を飲んで、小便をたくさんして菌を排出して、睾丸を氷で冷やしていれば、そのうち治ると思っていたので、不安はありませんでした。熱は2日で引き、睾丸の痛みも2日で引きました。

それでも薬を飲み続け、たくさん小便をして、睾丸を冷やしました。5日ぐらいして、もらった薬がなくなったので、病院に行き、再度尿検査をしました。

検査の結果はほとんど菌がなく、ほぼ完治でした。もう大丈夫だとのことでしたが、一応薬を5日分もらいました。その後も薬を飲んで、たくさん水分を摂ってたくさん小便をしました。(睾丸の炎症は治まったので、睾丸は冷やしませんでした。)

 

 ほぼ完治しているとの診断だったため、完治の確認はせず

ほぼ完治しているとのことだったので、確認はしませんでした。異常が出たら、また病院に行くつもりでした。

 

性交渉の時は必ずコンドームを使用するようにした

コンドームをするようになりました。おかげで、あれ以来性病になっていません。

 

不安に思っているなら勇気を出して受診を!

「性病かも・・・。」と不安に思っているのであれば、勇気を出して病院に行ってみると良いでしょう。そうすれば、たとえ性病であっても、しっかり治療すれば治ります。

 

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です