陰部に痛みと痒み、そして下着にオリモノとチーズのような固まりが、もしかして性病?

年齢:25歳
性別:女性
病名:膣カンジダ
検査方法:病院
完治までの期間:約1週間
治療費:約7000円

陰部に痛みと痒み。下着にオリモノとチーズのような固まりが!

陰部に痛みとかゆみがあったので、なんだろうと下着をみると、おりものがいつもより多くて、チーズのような豆腐のカスのような固まりも混ざっていて明らかにいつもと違うので何かおかしいと思いました。

もしかして性病!?ととても不安になりました。下着がねばねばしてすごく不快でした。

しかし、当時は付き合ってる人もなく、半年以上性交していなかったので、どうして私が性病になるの?という気持ちが一番大きかったです。

初めての経験だったので、最初は病院にいくのも恥ずかしいしためらいがありましたが、誰かに相談するのももっと恥ずかしいし、早くこの不快と痛みから解放されたいのと、なによりも早く不安を解決したく、思いきって病院にいきました。

 

性交渉していないのに性病になるなんて信じられない。私そんなに不潔なの?

インターネットで調べると、チーズのようなおりものや、豆腐のカスのようなおりものは、まさにカンジタの症状でした。

性交してないのに性病になることが未だに全然信じられなくて色々調べていくと、どうやら、人がもともともっているカビ菌が繁殖して病気になることがあるということがわかりました。

私そんなに不潔なのかな?お風呂もちゃんと入ってるのになぜ?疑問は消えずむしろ膨らむ一方でした。

カンジタは自然治癒することもあるようですが、はっきりさせて早く不安を解消したかったので自然治癒をまっていられず、またカンジタかどうか確証できないので自然治癒する保証はない、もっと大きな病気だったら嫌だな、と思い、すぐに近くの産婦人科に受診しました。

 

検査の結果を聞きに行くと、青いゼリー状の中に白いカビが繁殖。カンジダ菌だった。

産婦人科にいくと、そこは個人病院で、医師はおじいちゃん先生一人でした。

症状を説明すると、それだけで恐らくカンジタだろうと言われました。検査するからと専用の椅子に座り、おりものをとりました。

おりものの様子をみてもカンジタだと思うけど、検査結果がでてから治療するのでまた数日後きて下さいといわれました。

後日いくと丸い入れ物の中に青いゼリー状?(だったと思います)のものが入っていてその中に白い点々がたくさんあるのをみせられ、カビが繁殖している証拠、カンジタです、と診断されました。

やっぱりカンジタか、と、わかって安心したのと同時に、でもなぜ?と疑問も消えませんでした。治療は1週間毎日通って下さいといわれ、とにかく早く治したかったので、1週間もかかるのかと残念に思ったのも覚えています。

 

原因は疲れやストレスにより、もともと持っているカンジダ菌が繁殖

半年以上性交していなかったので、なぜ私が性病になったのかどうしても知りたくて、インターネットだけではたしかな情報がなんなのかわからない部分もあったので、思いきって先生にききました。

性病はうつったりうつされたりしてなるものなんですか?と。すると先生は、カンジタは人がもともともっているカビ菌が繁殖してなる、疲れやストレスなどで免疫力が落ちてるときにカビ菌が繁殖してなることがあるから必ずしもうつされたりが原因ではない、と説明してくれました。

当時は生活のリズムが不規則で、仕事も忙しくて疲れていたので多少ストレスがたまっていることは自分でも自覚していたので、先生の説明に納得し、原因は性交だけではないんだとわかり安心しました。

 

膣内に器具で薬を入れる治療を1週間続けた

治療は1週間毎日、しかも私の場合途中で生理がきてしまったので、その間は治療できず、初診日から完治まで2~3週間かかりました。

毎日病院にいって、膣内に器具をいれて薬を入れます。ドロッとした薬だったと思います。

最初は専用の椅子に座って足を開くだけでも恥ずかしかったですが、(カーテンで先生や看護師さんの顔は見えない、もちろんこちらの顔もみえませんが)治療をしていくうちに慣れました。

膣内に器具をいれる際、初めは多少の痛みがありましたが、先生が息をはいて力を抜いててねと声をかけながら治療してくれたので、こちらもすぐに慣れました。

日にちをあけると意味がないので生理以外は毎日いかなくてはいかないため、仕事の都合をつけるのが少し大変でしたが、一回の治療自体は5分もしないくらいで終わるので仕事しながらでも病院に通うことができました。

 

治療後、再検査で異常なしと診断され完治を確認

治療期間が終わると再度検査し、異常ないと診断され完治を確認しました。

 

清潔に保つよう心掛けている

今までおりもののときはナプキンなどはつけていませんでしたが、性病になってからはおりものシートをつけるやうにし、こまめにかえて清潔を保つようにしています。

 

不安でどうしていいか戸惑ったが、不快感から解放されるためにも早い治療を

私も性病かもしれないと思ったときは不安だし、恥ずかしいし、どうしたらいいか戸惑いましたが、原因は性交だけではないとわかり安心した。

なりより完治して不快感から解放されスッキリしました!性病になることは恥ずかしいことではないし、早く不快のない毎日を取り戻すためにすぐ病院にいくことをおすすめします!

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です