男性のあそこのニオイが気になったが、関係を持ったら性病になってしまった。

年齢:16歳
性別:女性
病名:淋病
検査方法:病院
完治までの期間:約3週間
治療費:約10000円

関係を持った男性のニオイも気になった

自らのおりものと匂い、違和感、不快感がきっかけで、性病を疑い始めました。今思うと、明らかに異常でした。

確信は持てませんでしたが、関係を持っていた男性の一人の匂いも気になり、疑いを持ち始めました。

今となってもどちらが原因で移したのかはわかりません。当時お付き合いしていた方が一人ではなかったり、一度きりということもあったので、心当たりはたくさんありました。

今考えれば最低でしたが…、それぞれに秘密にしていたこともあり、誰にも打ち明けられず、バレたらどうしようということばかり考えていました。

ネットを利用して、毎日検索をかけていました。治らないかもなど、病気自体に対する不安や恐怖は、全くありませんでした。

 

ニオイやオリモノ、不快感が気になり病院を受診

あまりにも匂いやおりもの、不快感が気になったので、性病と確信は持てませんでしたが、普通ではない気がして診察してもらおうと思いました。

当時、未成年だったこと、知識もなかったこともあり、婦人科にかかったら、両親にバレてしまうのではないかということが一番怖かったです。

ネット通販でジスロマック等の抗生物質を含む薬を海外から輸入し、性病ではなかっとしても飲んで治してしまおうかとも考えました。

ですが、二週間飲み続けなければならないこと、その間パートナーも感染していた場合ピンポン感染してしまい意味がないということがわかり、婦人科で点滴で直してもらうのが確実だと考え病院へ行くことにしました。

これもインターネットで当時、調べた情報です。

 

検査の結果は淋病。

判定結果が出るのには、二、三日程度はかかってしまうということで、早く解決させたかったので焦りました。匂いやおりもの、不快感が気になっていたのも勿論ありました。

ですがそれよりも、実際はどうだったかわかりませんが、自分が感染源だと思われたくなかったというのが、焦っていた一番の理由でした。

結果は、淋病でした。これもインターネットインターネットで当時調べて得た情報ですが、一番感染率の高い性病はクラミジアで、高校生でも40パーセントだと記載してありました。

本当かどうかは別として、クラミジアだったらもし友達やパートナーにバレてしまったり、話さなくてはいけない状況になっても、言い訳しやすかったのに…、などと自己中なことばかり考えていました。

 

不特定多数との関係が原因、今までの行動に後悔。

原因は、不特定多数の方と関係を持っていたので、誰かからかもらってしまったんだと思います。

本命の彼氏は、本人の話が本当であれば、当時まだわたしとしか関係を持ったことがないと聞いていたので、彼に移してしまっていたら、間違いなくわたしのせいだとバレてしまうし、本当に自分の今までの行動に後悔をしました。

セックス以外にお風呂やトイレで感染することはあり得ないのかなど調べたり、飲み薬をこっそり飲ませることはできないだろうかなど、必死で聞いたり調べたりしました。

しばらく後になってからの話ですが、別れてから彼に淋病ではありませんが、症状が出たらしく、疑われました…。淋菌以外の性病もまとめて治ってしまう、抗生物質の薬も結局念のためたまに飲んだりしていたので、わたしが移したかもしれないと思います。

 

 

梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症にかかると「HIVに3〜5倍」かかりやすくなるといわれています。

不特定多数と性交渉を持っている人、風俗を利用している人は定期的な検査を実施することをお勧めします。

 

治療は病院で点滴を打ってもらった。

検査も治療も、赤ちゃんの頃からお世話になっていた、地元の産婦人科でお願いしました。

病院では、点滴を打ってもらいました。一番早く、その日のうちに治せるとのことでした。それが、わたしのとっての点滴の初体験になってしまいました…。

その後も、パートナーとのピンポン感染の可能性がかなり高かったので、結局インターネット通販で海外からジスロマック錠という抗生物質の薬を購入し飲んだりもしていました。一回飲むだけで、2週間ほどかけてですが、大体の性病を治してくれるというものでした。別れるまで飲み続けました。

それもあってか、以降性病には感染していません。副作用は少しありました。あまりはっきり覚えていませんが、腹痛などがあったと思います。

 

 病院での再検査はせず、自己判断

明らかに、不快感がなくなり、自分の匂いを気にすることも無くなりました。

 

 
❌ブブーだめですよー!!!
病院へ行くのが面倒であれば、検査キットを使って完治したことを確認しましょう!!
完治していないと性病を拡散してしまうし、
再発したのをそのままにしておくと、不妊の原因にもなります。

→性病検査キットで完治を確認する

 

性行為の時、相手のニオイに注意するよになった

セックスの時に、相手の匂いなど少しでも気になったら、ちゃんというか断るようになりました。

 

不特定多数との生行為はリスクがある

不特定多数の方と関係を持つのであれば、性病にかかるリスクは切っても切れないものだとわたしは思います。

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です