彼女がAVに出演していたことが判明!性行為後に陰部が異様に痒くなる症状に襲われた。

年齢:29歳
性別:男性
病名:クラミジア
検査方法:病院
完治までの期間:1ヶ月
治療費:約5000円

彼女がAVに出演していたことが判明!過去に性病を何度か患っていた。

当時付き合っていた彼女と性行をしてから暫くして、陰部が異様に痒くてしょうがなくなり、いてもたってもいられない状況に。

『まさか性病…?』と疑いましたが、今まで一度もかかったことがなかった為、疑心暗鬼でした。

しかしながら、症状はいっこうに治まらず、むしろ徐々にひどくなるように。同時期に、実は彼女はアダルトビデオに出演していたことが判明。

何でも性病も過去に何度か患ったことがあるようで、ひょっとしたらうつしているかもしれないとのカミングアウトが。

色々と同時に襲ってきた為、一時期自暴自棄になったほどです。彼女自身、性病に感染しているか改めて確認をとったところ、見事に陽性だったようで、パートナーの私も感染しているかもしれないと、医師に言われました。まさに、青天の霹靂です。

 

半信半疑で病院で検査をした結果、覚悟はしていたが性病を移されていた。

本当に感染しているか不明なため、まずは検査を行ってみようと決心しました。

性病かもしれない、ということを病院とはいえ御伝えすることが非常に恥ずかしかったです…。

症状が治まらなかったため、ある程度は覚悟しておりましたが、病院にて検査をしようと決心するまでに少々時間はかかりました。1週間を経過しても治まらなかったため、結局受診して検査をしていただくことに。

検査自体は想像以上に簡単で、触診と視診、あとは症状を口頭で御伝えするのみでした。それでも症状をみるかぎり、間違いなくクラミジアであると断定され、薬を処方して頂くことになりました。

決意をもっと早めていればすぐになおったかもしれないと思うと、性病だからと恥じていなければよかったです。

 

検査の結果クラミジアの陽性反応。彼女はそれでもAVに出演していた。

検査結果は結局のところ、陽性。

薬を飲んで数週間後、再度検診を行い、問題がなければ完治となると説明されました。

完治できるという安心感はありましたが、『なぜ自分が…。』という、非常にやるせない気持ちが大きくなっていったのです。

性病というのは本当に身近なところにあると伺っいたのですが、自身が選んだパートナーからもらうかもしれないというのはほとんど想像していなかったので、パートナーに対して日に日に疑心暗鬼の気持ちが強くなっていきました。

こうした症状が出たあとも、引き続きアダルトビデオの仕事へ勤しんでおり、私のことなど気にしていないんだとやるせない気持ちでいっぱいに。同時に、悔しさから絶対に完治してやろうと思ったのです。

 

原因はAVに出演していた彼女が男優から移されていた。

性病になった原因は結局のところ、彼女がアダルトビデオ出演時に男優からうつされたものだったようです。彼女自体もクラミジアを発症しておりましたので、残念ながら私にも感染してしまったようです。

私が過去に感染したことはなかったですし、恋愛感情で付き合ったパートナーがまさかアダルトビデオに出演していて、さらに性病まで持っているなんて付き合う時に想像することなどできたでしょうか。

病院にて処方された薬を飲んでから、このような思いが頭のなかを巡り巡り、毎日自責の念とやるせない気持ちでつらい日々が続きました。

結局、その彼女とは信頼することができないという理由で別れましたが…。不特定多数、風俗などに行かなくても、こういうこともあるのだと、気づかされました。

 

治療は抗生物質の服用と経過観察

完治してから振り替えると、治療自体は非常にシンプルでした。

まずは通院して触診、視診して薬を処方して頂く。その薬(抗生物質)をしっかりと飲み、三週間後に再検査を行う。再検査で特に問題が無ければ、経過観察をさらに二週間行い、そこで問題が無ければ完治。

唯一、辛いな…。と感じたのは性行などが出来ないため、性欲の発散が出来なかったことです。これは理性がわかっていても中々制御するのが大変でしたね…。

とはいえ、治すことが先決ですので何とか頑張りました。今思い返すと、病院へいって本当によかったです。あのまま放置していたらと思うと、恐ろしい。

性病かもしれないという恥ずかしさから行きづらくなると思いますが、勇気を出して早めに受診することをおすすめします。

 

経過観察後、病院で二度のチェックで完治を確認した

経過観察後、病院にて二度チェックを、していただきました。症状が出ていなくても、まだ感染中の場合もあるようでしたので、念をおしました。今後、自身と付き合ってくれる人ができた場合、相手に悲しい思いはさせたくなかったので。

 

性病の予防はコンドームの着用を徹底

コンドームの着用。これですね…。普段はしているのですが、感染時はたまたましていませんでした。以後、徹底しています。後は、パートナーに隠し事がないか、ですね…。

 

病院は受信者の気持ちをわかっているので、恥ずかしがらず受診を

気になったら、勇気を持って病院へいきましょう。病院は受診される方の気持ちをわかっていますし、恥ずかしがらなくてよいと思います。

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です