性器に異変が!排尿時に激痛と白い膿が、検査キットで淋病が発覚!

年齢:25歳
性別:男性
病名:淋病
検査方法:検査キット
完治までの期間:1ヶ月
治療費:約30000円

性器に異変が!排尿時に激痛と白い膿

性病を疑ったきっかけは、症状の発症後でした。性的サービスを受けてしばらくたったあとから、性器に異変が。尿を出す際に激痛が走り、白い膿のようなものが出てくるようになってしまいました。

それをきっかけとして検査キットを手配し、性病が明らかになりました。

その時の感情としては、後悔の一言でした。

性病の中でも感染率が高く(クラミジアに次いで2位?)、行為を行った際の感染率は30%と、非常に高い確率で感染してしまうものであるとは認識があったものの、まさか自分がその対象になるとは考えもしませんでした。

性的サービスを受けなければ、あの時ああしていればと、後悔の波がとめどなく自分を打ってきました。

もう性的サービスを受けることはないかと思っています。

 

妻に移す前に感染リスクを断とうと検査を実施

性病の検査を決意した時の気持ちとしては、「自分のことよりも周囲のこと」が一番の念頭にありました。

私は当時結婚したばかりの嫁がいて、子作りを検討していた時期にありました。万が一嫁に感染してしまえば、最悪の結果、不妊症を招くことにもなりかねません。

性的サービスを受けて以来、嫁との距離を開けていたことも幸いしたため、感染リスクを断とうと、検査に踏み切りました。

検査方法は主にインターネットで調べました。病院に行く、来院型の検査方法も検討はしましたが、仕事の都合や世間体などが気になり、在宅で検査可能な検査キットを使用することを考えました。

周囲の検査経験者に話を聞いても、来院型と自宅型では特に差はないとも意見をいただき、迷いはありませんでした。

 

検査キットの結果は、淋病の陽性! 嫁に感染させていたらと思うと・・・

来院型と自宅型を検討した末、検査キットでの検査を実施しました。送られてきたキットに必要なものを封入し、返送し、2週間程度で結果判定がなされました。

結果は、陽性。私は絶望の淵に立たされました。嫁にどう説明しよう、子作りはどうしよう、治療は?治療費は?治療方法は?完治するのか?様々な思いが頭の中を駆け巡りました。

絶望の念に苛まれていた一方で安堵していた自分がいたことも一部正直なところではあります。

もし検査しないまま、嫁に感染させていたら、、、、。考えただけでも身の毛がよだちます。

陽性という現実を突きつけられ、それに向き合うことは非常にエネルギーを使うことですが、その現実を昇華することで、より、現実を愛することができるようになりました。

 

妻に不満はなかったが飲み会後のノリ、場の空気で風俗へ 後悔!

性病になった原因は、これまで上述しているところではありますが、端的に申し上げますと、風俗です。

嫁との性生活に全く不快感や不満などは持っていませんでしたが、会社の同僚と行った飲み会の後に、ノリ、と申しましょうか、その場の空気や、楽しさにかまけて、風俗店の方に足を向けてしまいました。

陽性が発覚した時には、これ以外の理由は思いつきませんでしたが、今冷静に考えると、嫁の浮気も考えられないことはないのですね(笑)。

すでに嫁は大激怒の渦中にいるので、そのような問いを投げかけるのは非常にリスキーなことですが、また機会があれば冗談の一つとして飛ばしてみようと思います。

性病になった原因を特定することは難しいかと思いますが、全ての可能性をミッシーに考えるべきであったと今では反省しています。

 

 

梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症にかかると「HIVに3〜5倍」かかりやすくなるといわれています。

不特定多数と性交渉を持っている人、風俗を利用している人は定期的な検査を実施することをお勧めします。

 

治療は抗生物質の服用1ヶ月

治療の内容は、抗生物質の投薬になります。1ヶ月程度でしょうか、通院をしながら抗生物質を飲むことで、自然と症状は治って行くような状態でした。

初めて病院に行った時の感情は、恥以外の何者でもありませんでした。泌尿器科を訪れることもそもそも初めてであり、自分の局部を医者にさらけ出すという行為が苦痛で仕方ありませんでした。

しかし、これも自分への罰ということになるのでしょうね。しかし、そのような感情もその後湧き上がることは少なかったように感じます。

基本的には投薬治療を行っていけば、どんどんと治って行くのが目に見えましたので。正直、もっと治療には手間と時間と精神力がかかるものかと思っていた部分もありましたので、その部分は想定と異なる印象を受けました。

 

完治の確認も検査キット

検査キットで確認して陰性でした。

 

軽いノリで風俗へ行くことを辞めました

性的サービスは受けないようにしました。

 

おかしいと思ったらすぐ検査を

おかしいと思ったらすぐ検査をしたほうが良いと思います。病院が嫌だったら検査キットでもいいいと思いますよ。

とにかく検査をして、周囲への迷惑を最小限にとどめるべきです。

 

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です