妻が妊娠中に風俗通い。性病になり母子感染の可能性もあり大反省。

年齢:28歳
性別:男性
病名:淋病
検査方法:病院
完治までの期間:約2週間
治療費:約20000円

排尿時の痛み、三日後には黄緑の膿が出てきた

きっかけは尿道がおしっこの時に痛みだしたこと。

最初は我慢できる程度でしたが、そのうちものすごく痛み出して、3日目からは黄緑の膿が出てきました。

膿が出てきたことで病院へ行く決心がつきました。おしっこの度に、あの激痛は辛いですからね。

それと、妻が妊娠していたこともあって、もし妻の方に感染していたらと思うと怖くて怖くて。恥ずかしいどころの話では無かったです。

もう、ほとんど原因は私の風俗だとわかっていたので、病院に行くのはとても気の滅入る状況でした。むずむずして、我慢して局部がかぶれてしまっている形だったので、先生に診てもらうのも恥ずかしかったことを覚えています。

今思い出しても、後悔ばかりが出てきます。

 

妻が妊娠中。母子感染の疑いも・・・一刻の猶予もなしで病院へ

性病の検査をしようと決意した時の気持ちは、やはり妻の妊娠があったからです。正直、自分だけのことだったなら我慢していたかもしれません。

それくらい病院に行かなくてはならないことは憂鬱でした。でも、いろいろ調べた結果、もし妻に感染していてそのまま出産になった場合、ほとんどの確率で母子感染が起こるとの事だったので、もはや一刻の猶予も無いぞ、との事で自分を奮い立たせて検査を決意したように記憶しています。

検査方法に関しては、思い当たる性病の症状を検索してみて、クラミジアなどは簡易な検査キットなどがあることもわかったのですが、正直、性病の症状なんてどれも似たり寄ったりなので、最終的には結局病院で診てもらう他無いと感じました。

 

文句なしの淋病陽性!妻に報告するしかない

検査結果は文句なしの陽性でした。淋病だね〜、って先生に軽く宣告されたことを覚えています。

よくあることだから、と。でも妻が妊娠していると報告すると、表情を変え、真面目に諭されるように妻にも報告するように促されました。

いまなら、まだ子供にも影響は少ないからと。なんとか妻には黙って、妻の方の検査と治療もできないものかと懇願したのですが、100パーセント無理だと怒られました。

お恥ずかしい限りです。このまま出産になってしまった結果、最終的に許してもらえないのは黙っていた方だと。子供に何かあった場合、一生妻は私を許さないだろう、と先生に仰っていただきまして、妻に報告する決心がつきました。

今考えても、情けない結果になってしまったと痛感しております。

結果、妻は幸いにも感染しておりませんでした。本当によかったです。
ですが、めっきり怒られ、幻滅されました。

当然の報いだと思っております。

 

妻が妊娠してから風俗通いがやめられなくなった

性病になった原因に関しては、やはり自身の遊びすぎだと思っています。妻は外に出歩くようなタイプの人間では無いので、自身の責任が100パーセントです。

情けない話なのですが、妻が妊娠してから風俗通いがやめられなくなっていました。

営業で出張自体も多いので、遠方に行った時などは羽目を外して楽しんでしまいました。

あと、出張先で出会った女の子となど一夜を共にすることも度々ございまして、淋病自体の自覚症状も無かったことから、不特定多数の女の子や、風俗嬢たちに病気を感染させてしまったのではないかと危惧しております。

しかしもはや連絡手段も無いし、どうすることもできません。彼女たちが感染していないことを祈るばかりです。

自身は非常に反省しておりまして、関係を持った方達への謝罪の気持ちでいっぱいです。

 

 

梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症にかかると「HIVに3〜5倍」かかりやすくなるといわれています。

不特定多数と性交渉を持っている人、風俗を利用している人は定期的な検査を実施することをお勧めします。

 

治療は500mlの点滴と飲み薬

治療法自体はとても簡単なものでした。妻への報告云々の話をしている時に、私は500ミリリットルほどの透明な点滴を打たれておりました。これで大抵の淋病はすぐ治ってしまうとの事でした。

性病にかかって、疑って、悩んでいた時間を考えると、非常にあっけない治療法だなと感じました。なので、独身で何の体裁も関係の無い方は、悩んでいる暇に点滴を一本打ってもらってしまえば、残りの時間はハッピーに過ごせます。

悩んでるくらいなら病院に行きましょうと、声を大にして言いたいです。あとは白い錠剤を帰り際に処方されまして、1日2回飲むことを勧められました。

もしウィルスが残っていてもその錠剤で全て殺せるとの事でし治療中は妻への報告をどうしようかとの事で頭がいっぱいでした。

 

2週間後の再検査で完治を確認

2週間の後、再び淋病の検査をして完治していることを確認しました

 

風俗が良いは辞めました

風俗通いを辞めることにしました

 

悩んでいたら一刻も早く治療を

悩んでいるくらいなら病院で一瞬で治ります

 

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です