風俗、出会いで二度性病に感染!排尿時の痛みと白いフケのようなもの

年齢:28、32歳
性別:男性
病名:淋病、カンジダ、クラミジア
検査方法:検査キット
完治までの期間:約1週間、約2週間
治療費:約3000円、約5000円

亀頭周辺に白いフケのようなものと排尿時の痛み

カンジダの場合は、自慰行為時に亀頭周辺がやけに白いフケのようなもので覆われているので汚れかなと思っていたのですが、放置していると全体が真っ白に近いほど色が変わってきたので、またなにかの性病だろうなとおもいました。

淋病の場合は、妙に排尿時に痛みがあり最初はなんだろう?という気持ちでしたが、日が経つにつれて下着の汚れが目立つようになってきたのでじっくり自分の性器を観察してみると膿が出てきたので、性病にかかったのだとわかりました。

原因に心当たりはあったので、思わず「やられた!」と悲しい気持ちになりました。やっぱりコンドームって大事なんだなと改めて痛感しました。症状が出ているので、自慰が出来ないのが残念で悶々としました。

 

性器から白いフケのよなものと排尿時の痛み

カンジダの場合は性器の見た目が変わり果てていたので、とにかく何かをしなければ自然に治ることはないのだろうと思いました。

痛みは特にないのですが、自慰行為時にフケが飛ぶかのように手が白くなるのでとりあえず検査をしなければと思いました。

淋病の場合は、痛みと膿が凄いので早くなんとかしなければ、排尿時に毎回痛みを感じ常に下着を汚すことへの言いようがないほどの不安感を感じました。

自分の症状をネットの情報に照らし合わせて、どのようにして検査をすれば良いのか調べましたが、個人病院か総合病院で泌尿器科のあるところで検査治療をしているのがわかりました。

早く検査・治療をしたかったので、仕事終わりに寄れるところを探したところ個人病院に性病科を扱っているところがあったのでそこに決めました。

 

どちらもカンジダを併発していた

尿検査時点で白血球の数値が異常なのと尿たんぱくが出ていると言われました。詳細は血液検査でなければ分からないとのことでしたが、医師が実際に見て大体の判定はできるとの事で、見てもらいました。

男性医師なので恥ずかしさは無かったのですが、性器を見られることには一瞬躊躇しました。

判定をしてもらい、カンジダも淋病もどちらも間違いない上に、どちらでもクラミジア感染症に一緒に罹っている可能性が高いので、翌日には血液検査の結果がわかるので、翌日の昼以降に電話してと言われました。

どちらでもクラミジア感染症に罹っていました。判定自体はなんとなく予想はできていたのですが、治療にかかる時間がどのくらいかかるのだろうか?治療費は高いのだろうか?ととても不安な気持ちになりました。

 

原因は風俗と出会い系で知り合った女性からの感染

風俗と出会い系で知り合った女性とのSEXが原因だろうと思いました。

カンジダの場合は風俗しか行ってなかったのでなんでだろう?と思いましたが、喉に性病が罹っていることがあり症状が女性に出ないのでわかり難いのだと知った時にはびっくりしました。

口で移るのではおちおち風俗には行けないと思うのとともに、風俗でいちいちコンドームをつけるのは面倒だなと思い、風俗はもうやめようと思いました。

淋病の場合は、出会い系で知り合った女性とのSEX時に生でいいよと言われたのを真に受けて生でしたのが原因だったので、改めてコンドームが必要なのだと痛感しました。

女性自体が症状をおりものみたいにとらえていることがあるとのことで、そういうものかと思う反面ちゃんと検査くらいしておけよと責任転嫁しました。

 

 

梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症にかかると「HIVに3〜5倍」かかりやすくなるといわれています。

不特定多数と性交渉を持っている人、風俗を利用している人は定期的な検査を実施することをお勧めします。

 

治療は塗り薬と抗生剤の服用

カンジダの場合は、塗り薬での治療ということでしたがクラミジア感染症も併発している可能性が高いとの事なので、抗生物質の飲み薬も貰いました。

淋病の場合は点滴が一番早いとの事なので、早く治したかったので点滴でお願いしました。点滴を受ける際には、看護師の方がしてくれるのですが女性に症状が伝わっているのかという思いがあり、何とも言えない動揺と恥じらいがありました。

初めて病院に行った時の一番の難関は、受付でどういう風に症状を伝えるのかが難しかったです。

紙に書いて伝える方法と言葉で伝える方法と両方経験しましたが、最終的に症状の確認をされるのでとても恥ずかしい思いをしました。

他の人に聞こえないよう小声での対応なのですが、それが余計に恥ずかしい病気と周りに思われているようで恥ずかしさと動揺が大きかったです。

 

完治の確認は病院での再検査

治療の開始時に、薬の効き目から大体の次の診療時期を教えてもらったので、再度診療に赴いて完治を確認しました。

 

風俗通いはやめて性交渉時はコンドームを使用

コンドームの重要性を痛感したので、風俗は行くこと自体を止めて、SEX時にはコンドームをなるべくつけるように心掛けました。女性は性病に罹っている場合、性器が臭うとの事なのでSEX時には臭いをばれないように嗅ぐようにしています。

 

性病は放置しても治らない!早めの治療を

性病は放置してしておくと、重大な病気になることもあるので早めに治療した方が良いです。

初めての場合はなかなか勇気がいることですが、パートナーがいる場合はそちらにもうつしてしまうことがあるので、注意が必要です。パートナーに感染してしまった場合は、修羅場を迎えること必至です。

性行為以外でも洋式便座やタオルでも感染することがあるので早めの自分の対処が周りに病気を広げない、自分の為ではあるけれども周りの人の為にもなっているんだと思い込むと少し気持ちが楽になります。

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です