『おりもの』の色・ニオイでわかる病気

おりもというと、下着が汚れてしまうなど不快なイメージを抱く人が多いと思いますが、おりものが出るのはホルモンの活動がある女性なら当たり前のことでり、おりものにはとても大切な役割があるのです。

そもそもおりものとは子宮や膣などから出る、さまざまな分泌液が混ざりあったものであり、唾液が口の中を潤すのと同様に、膣の中はおりものによって潤いが保たれたいます。

おりものの重要な役割が「自浄作用」であり、膣は肛門や膀胱のすぐ近くにあるため、大腸菌などの雑菌を洗い流す作用があります。

さらに、おりものには膣の中を弱酸性に保つはたらきがあり、弱酸性に保つことにより雑菌の増殖を防いでくれています。

また、おりものには「受精を助ける」という、大切な働きがあります。 通常は弱酸性に保たれている膣内ですが、排卵の時だけはアルカリに保つように、おりものがはたらきます。

これは酸性に弱い精子が移動をスムーズにできるようにするためで、妊娠しやすい環境づくりにも一役かっているのです。

 

正常なおりものの色・ニオイ・量・粘り気の目安

おりものには女性の健康状態を確認する大事な役割があります。 そのため、普段と異なるおりものがあった時には、病気のシグナルと思ってください。

正常なおりものとは、通常は無色透明、もしくわやや白っぽい色をしており、やや粘り気があります。 基本的にはほとんど無臭ですが、酸性のため若干すっぱいニオイがすることもあります。

量や状態は一定ではなく、生理の周期によって変わります。量がもっとも増えるのは、排卵の時期であり、先にも述べましたがこれは精子を包み込んで、卵子に達するのをサポートするためです。

この時期のおりものは透明なゼリー状で、その後は量が減少するとともに色がやや白っぽくなってきます。

そして生理前に再び量が増え、ニオイが強くなることがあります。

生理の直後は残った血液と混じり合った茶褐色のおりものが出ることがあります。 また、年齢によっても量が変化し、20代〜30代の妊娠可能な年齢ではおりものが多く、年齢が上がるにつれて量は減少します。

これは、おりものが女性ホルモンと深い関係にあるためです。

 

 

黄緑色、茶色、ピンク、血液が混じるおりものが出る病気

鼻水のような黄緑色のおりものが出る場合、淋菌感染症あるいは大腸菌などによる、細菌性膣炎の可能性があります。 細菌性膣炎は自然に治癒することもありますが、淋菌感染症は抗生物質で治療する必要があります。

このほか、ヨーグルト状のポソポソしたおりものが出る場合はカンジダ膣炎、クリーム状の泡立つようなおりものが出て、強いかゆみがある場合、トリコモナス膣炎が疑われます。

さらに魚が腐ったような強いニオイを発する場合には、雑菌が増殖している可能性があります。

 

もっとも注意が必要なのは、茶色やピンク色のおりもの、または明らかに血液が混ざったおりもので、これらはすべておりものの中に血液が混ざっているためで、不正出血しているサインと思ってください。

不正出血の原因は、月経不順や子宮体ガンといった放置できない病気も含まれます。

ここに挙げたようなおりものが確認できた場合は、健康な状態ではないことから、必ず婦人科を受信して、必要な検査を受けるようにしてください。

自宅で定期的な性病検査をしよう!

おすすめの性病検査キッド

オススメ検査キットNo.1
迷ったら予防会を選べば間違いない。

予防会は【迅速さ】【価格】【検査項目】【信頼性】【匿名性】全ての項目で高い水準を満たしています。

「ネットで迅速に検査結果」が見られ、
病院と同様の結果が得られます。

検査もカンタン!!

差出人も「予防会」または「早川」から選べ、
内容物が分からない状態で届くので安心。



〜絶対に知っていて欲しい性病の基礎知識まとめ〜


性病に感染しているのに「9割以上の人は無自覚」

「不妊症や重大な症状」が出てから初めて気づくので、
現在すでに「性病に感染している可能性」もあります。


★知っておいて欲しい性病の基礎知識

【梅毒への感染が流行中】梅毒の症状、感染経路、検査方法まとめ

2017.09.22
★性病で辛い経験をした方の体験談

胸が痛くて息が吸えない状態に!まさかクラミジアが原因だなんて

2017.09.05
★性病検査キットの基礎知識

性感染症が心配、病院と同様の結果が出る郵送の「性病検査キット」を今すぐ注文!

2017.09.26
性病キットへのご不安がおありな方はこちらをお読みください。

定期的に検査をして「自分自身と大事な人」を守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です